• YEAR2018
  • PERIOD1 month
  • ROLEPlan & Develop

3Dプリンタを遠隔操作できるように、3Dプリンタと接続したRaspberrypi上で動かすPythonスクリプトを作成しました。
RaspberryPiからMQTTサーバに接続し、外部からコマンドが送られてくると、
コマンドで指定されたgcodeファイルをGoogleドライブからダウンロードして3Dプリントしたり、中断したりできます。
指定した日時にプリント開始する’reserve’コマンドも用意されています。

これらのコマンド送信を簡単に行えるように、NodeREDを使用したGUIダッシュボードを作成しました。
テキストボックスでファイル名を指定、’PRINT NOW’ボタンでプリント開始
または’RESERVE PRINT’で指定日時に予約します。日時はカレンダーとドロップダウンから選択します。
Picker APIを利用してGoogleドライブ上のファイルをGUIで選択できるように改良中・・

RaspberryPi側のPythonスクリプト:
https://github.com/yamamotsu/Remote3DP